忍者ブログ

艦これのマニア~まとめのまとめ速報~

今さらですが、艦これのマニアブログを作成しました。各種艦これ情報を「最新順」と「今週のBUZZ!!」としてSNSで話題にされた順を掲載しています。管理人の独断と偏見の記事もたまに更新されます。

艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1) (ファミ通クリアコミックス)

艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1) (ファミ通クリアコミックス)

新品価格
¥702から
(2014/9/8 23:52時点)


大人気オンラインゲーム「艦これ」のアンソロジーコミック初期の1冊。

老舗のサーバである「横須賀鎮守府(略して横鎮)」をサブタイトルにしているせいか、内容も充実で安定したものになっています。

個人的に気に言った作家さん・作品名は次の通りです。

津留崎優「提督と龍田さん」

安定した画力と内容の読みやすい作品です。絵師が龍田ラブなのか、提督と龍田の絡みが楽しく描かれています。

桃井涼太「長門さんは屈曲煙突かわいい」

公式4コマでおなじみの桃井さんの作品。ながもんならぬ、長門さんの煙突をネタにしたほのぼのもの。長門幼稚園?

今田秀士「夕張さんの憂鬱」

バリさんこと、夕張さんメインの作品。定番の夕張メロンネタ、軽巡でありながらスロット4(普通は3)による過積載ネタなど、定番ですが安心して楽しめます。ラストも良し。

ピアイ才「夕張改造計画」

ぽいぽいこと、夕張の改造二ネタ。そしてまさかのピアイ才。あの「あまがみっ! (1) 」での奇才ぶりを発揮。
今でこそ夕張改二ネタは当たり前ですが、なんと改二が実装される前に描かれた点に注目。まるで予言したかのような…内容は相変わらずシュールというか。

他の作品も楽しめるものが多く(あくまでも個人差?)、横須賀鎮守府編のサブタイトルにふさわしい内容でした。

拍手[0回]

PR

コメント

P R